団塊世代

★★★★★★★ 団塊世代★メタモルフォーゼ ★★★★★★★

団塊 世代

団塊の世代2008年★季節はまた巡り

つれづれならぬままに
ひねもす齷齪(あくせく)と時をかせぎ
こころを波立たせる世迷いごとを
あたふたと書き綴れば
怪しさこの上なく
気のふれたる様とめどなし

☆ ☆☆  ☆ ☆  ☆☆☆  ☆  ☆   ☆☆ ☆   ☆☆  ☆  ☆☆ ☆   ☆☆   ☆ ☆☆☆
スポンサードリンク
 ***メニュー***

2008.9.1

福田首相辞任

自民党の政治の終わリが近いのか
それともそれを回避するためになのか

まるで
総理の椅子が
ばばぬきのジョーカーのように
ひとからひとへと
渡されてゆく

うがってみれば
自分の代で
政権が奪われる無様は
見たくないということか

その程度のことにしか
思えないほど
政治の動きに
重みが感じられない




2008.8.24

北京オリンピックが終わった
なんという
あけすけの国威発揚

口パクだろうがなんだろうが
なりふりかまわぬ渾身のアピール

それとも
そんな気持ちが起きてしまう
われわれのほうが
既に屈折してるのかも

ともかく
日本は金9銀6銅10
に対して
中国は金51銀21銅28
という結果

比較するようなものではなかろうが
すごいものだと思う

そして
そのことをそれほど激しく
どうと感ずる様子もないところも含めて

それでいいのかとは
ちょっと思うが

昇る国と昇り終わった国の
違いといえばそれまでか


で一方で
あれあの国はと思ったのがインド

BRICSなんていって
急激な成長著しい国として
よく中国に並べて語られるが

こと五輪では
インドは金1銀0銅2

スポーツなぞの
われこそはという
あさましいしのぎあいには
つきあうつもりは
毛頭ありませんというところか

なるほど
これはこれで
なんか悠々としていて
恬淡とした大国の
風格が感じられるかな





2008.8.8

知人宅の近所にこじんまりした
欧風の白壁につたの絡まる
一見普通の民家のような
ちょっと変わった家具・調度の店があるという

アンティーク風の気の利いた
よさげな椅子や調度の類が
窓からのぞいて見えるので

ちょっと見せてもらおうかと
いりぐちの扉を押し開いて
中に入ろうとしたところ

中からぬっと人が現れ
「予約はありますか」と立ちはだかる

いやにも威圧的で
覆いかぶさるような風情

もとよりほんのちょっと
覗いてみたいと軽く思っただけだから
予約なぞあろうはずもない

「いや特に予約はしていませんけど」
「ちょっと見せていただけませんか」
というと

「予約がないとだめです」
とまるで取り付く島がない

ここは「店」ではないのか?
と思うほどにケンもほろろ

ふしぎなみせもあるものだ
あれでもなりたつんだねえと
知人は語っていたのだったが

先日
店の前を通りかかると
一枚の手書きの看板がでている

いわく

「張り出した枝を切ってくれ」
との苦情があり木を切りました
同感の方々にはご迷惑をおかけしたこと
お詫びいたします
ただ、木を切ったことにより
生まれたばかりのヒナが
巣から落ち
4羽全滅しました
残念です 店主

ふーんと言うしかないねと知人

この店主、要するに
あなたたちの
こころない苦情が
ヒナを殺したんですよと

わざわざ
看板まで作って
主張しているわけですね

この店主の
ヒナに対するこころ
やさしいでしょうか?

苦情を言った
近所の人たちは
何をおもったことでしょうか


2008.7.22.

気持ちの悪い事件が続くものです
秋葉原の無差別殺傷、八王子の書店通り魔
問答無用、ひとのこころというものが
どこかで雲散霧消してしまって

などといってみても空しいほどに
無残

かと思えば
徳島阿南土地改良区の6億円着服
そんなことが半年以上
気付かれることなく継続される不思議
というより

やはり
僕たちの世代の心の中の
深いところで起きている

ある何か
とても
大切な何かの

崩落


こぼれてしまったミルク
割れてしまった卵

さらさらと
崩れてゆく
砂の壁のように

薄力粉を混ぜ合わせて
ホットケーキを・・・ではなくて

とりかえしのつかない
地平に向かって

流されてゆくような

不穏な日々



いうようなことを

いっている私はいま

ちょっと
こころの風邪をひいているということで

パ軋るを1〜2錠
服用しておりますので
悪しからず




2008.7.15.

つぎつぎと襲い来る私事に
追われ追われて日を送っておりましたら
お前のサイト
いつまでも放って置くなと
いう方が居られたりして
有難いです
時々駄文を付け加えるよう
心がけます。感謝。



2008.6.吉日?

食品の偽装表示事件があとを絶たない
はっきり断罪されてしかるべきこととはいいながら
船場吉兆、赤福、無理に加えてミートホープ
いずれからも聞こえてくる
三分の理?

「もったいない」

そこでそれを言うんじゃないよと
大概の人は思うでしょうが

そう簡単にいいきれない
深刻な絡まりあいが
そこにはあるよと
何かがささやく

だっておかしいでしょ
「賞味期限」のそもそもが



人のわがままにへつらって
実は不安をあおりたて
役所の仕事をただ増やし
製造者や販売者に負担を強いる
不可思議な制度のようで

大抵の賞味期限が
必要以上に短く設定されているという

なのに多くの消費者が
期限を過ぎたものは躊躇なく捨てるという

食糧自給率が4割を切っているといい
その一方で
流通する食品の2割5分が廃棄されているという

明らかに何かがおかしい


などといいつつ
例えばコンビニで食パン買うとする

賞味期限の日付を見ては
一番奥に並べてあるやつを
選んでひっぱりだす自分

だってそれは明らかに
味が違うやわらかさが違う

同じお金を払うなら
少しでもおいしいほうが
少しでも新しいほうが
いいと思うのは人情ってもので

そんなものを相手にして
せっせと奥と手前の商品を
並べ替えては
神経すり減らしてる
店のオーナーの身になってごらんよって

船場吉兆の使い回しは論外ではあるのだが
丹精こめて造られた鮎の姿焼きが
箸もつけられないまま捨てられるのは
どうにもこうにも
逃げ道のない文明の袋小路

まかないに回せばいいのになんて
したり顔のキャスターもいたけれど
それはご法度
まかないと客に出す料理は
画然とわけておかねば
厨房のモラルは必ず崩れる

そんなこんなで
飢えた子供が億単位でいるという
同じ地球の反対側では
余された食料が無造作に廃棄されていく
飽食の文明の命脈は
とても長く続くと思えない



結局「もったいない」と「賞味期限」は
真っ向から対立している?

「経営努力」と「商道徳」は
そりが合わない?

いやまさか
そんなはずはないのであって

商道徳の腐敗崩壊は
経営努力の放棄なのだし

もったいなさを織り込んで
賞味期限の磨きなおし

ここいらで
本当に真っ当な実のある解決策を
発明しなけりゃならないだろうが


逃げ場のない一本道の向こうから
山が崩れた土石流がやってくる
みたいな感じ

そりゃ逃げますよ
だからといって
その辺に
躓いて転がってるご老人を
踏みつけて我先に
からがら逃げていく人でなしたちを
だれか咎める分別がなかったら

目を覆いたくなる地獄絵図
餓鬼道ここに極まるか

人の人たる人でありたい
ような気のする儚い思い

鬱々と沈んでゆく縮んだ気分と
うつらうつらと朧にかすんでいく正気
論旨が迷走して
まるで着地点がみえません


今日はこの辺でご勘弁
お後がよろしいようです


スポンサードリンク


 スポンサードリンク
    
  
 コンテンツメニュー
  団塊世代〜トップ

  団塊世代とは
  団塊世代の有名人
  団塊文化
  団塊夫婦
  団塊ジュニア

  2007年問題
  高度経済成長
  ビートルズ
  なつかしのメロディ
  全共闘

  村上春樹
  少年漫画
  ファッション
  メタモルフォーゼ

  カルチャーショック
  A男爵の大往生
  団塊世代とゴルフ
  団塊の世代2006
  団塊の世代2007
  団塊の世代2008

  エクセルで遊ぶ

  プロフィール

  リンク


Copyright (C) 団塊世代★メタモルフォーゼ All Rights Reserved
[PR]健康食品/美容と健康/通販人気ランキング/開運グッズ/FX・外国為替/情報商材売れ筋人気ランキング/ツヤグラアイロン